稲葉浩志が喉を手術!?不調とケア…調子はどうなの?豊田スタジアムにて…

今回は、ミュージシャンとして活躍されている稲葉浩志さんを紹介させていただきます!!

稲葉浩志さんは、「ultra soul」「イチブトゼンブ」で知られるB’zのメンバーであり、ボーカルを務める人気アーティストです!!

そんな稲葉浩志さんの

  • 喉の調子(不調、ケア、手術など)
  • 豊田スタジアムでのエピソード

について調べていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク

稲葉浩志は喉の手術をしたことがあるって本当?回数は!?

稲葉浩志さんは、過去に喉の手術をしたことがあるそうです。

90年代初頭、一年半で150回ほどのライブをこなし肉体的に追い込まれ、2003年の暮れに稲葉さんは喉を痛め(ポリープではない声帯の水ぶくれ)12月頃はかなり酷い状況となってしまい、2004年初頭に手術しています。

稲葉さんの声帯の水ぶくれは2003年7月3日〜9月21日に行われたライブツアー

『Typhoon No.15 〜B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” in 渚園 〜』の直後、

BIG MACHINEツアー(2003年11月20日~12月27日)中の出来事だそうです。

喉を酷使し過ぎですね(+_+)

声帯に水ぶくれができてしまうことがあるなんて初めて聞きました(>_<)

若い頃は「コンサートが終わった後、酒飲んで朝までカラオケ歌って、翌日“喉の調子がおかしいな”なんて当たり前」ということでしたが、手術以降は体調管理に気をつけたといいます。

2004年というと、稲葉浩志さんが40歳の時です。

年齢的にも、きちんとケアしないと体がボロボロになってしまいますよね(>_<)

稲葉浩志さんは、手術後徹底的に喉のケアをするようになったそうです!!

一体どのようなケアをされているのでしょうか?

 

稲葉浩志の喉ケアがすごい!!

手術後、喉のケアをするようになった稲葉浩志さんですが、どのようなケアをされているのでしょうか?

  • 冷たい飲食物を避け、温かいハーブティーを愛飲する。
  • 夏、吹き出るような汗をかいた時でも、水も常温で飲む。
  • 体温を低下させないために温かい湯船に浸かるのを日課とする。
  • スタジオでは季節を問わず加湿器4台使用する。
  • 楽屋では廊下からの冷気を避けるために、スタッフに扉の縁を目張りで密封処理させる。
  • 空気の乾燥を防ぐために極力冷房は使用せず、冷房使用時には窓を開ける。
  • 医療用吸入器を使用。
  • ライブ期間中、いかなる時でも筋トレと1日5キロ以上のランニング。

この他にも、禁酒禁煙をされているそうです!!

とてもストイックですね(゚д゚)!

喉にも良さそうですが、風邪予防にも良さそうなので水を常温で飲むことや加湿器を設置することは私も真似してみようと思います(^^)

さすがに4台は無理ですが(笑)

 

スポンサーリンク

稲葉浩志が喉不調でライブ一時中断!?

稲葉浩志さんは喉の不調でライブを一時中断したことがあるそうです。

福岡のヤフオク!ドームでおこなわれたライブB’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

9/1(土)〜2(日)の2日間の公演でした

手術前の出来事ではなく、今年の出来事だったんですね(>_<)

稲葉浩志さんの喉が不調で一時中断したのは、福岡2daysの初日

9/1(土)ということです。

観客動員数は35000人!

この会場に居合わせた全ての人が、稲葉さんの声を心配したのではないでしょうか?

ライブに行っていた方によると、開始直後から、いつもの稲葉さんの声とは明らかに違い、高音を外すような場面もあったそうです。

1日目のライブで疲れて喉が不調だったわけではなく、初日から調子が悪かったんですね、、、

ライブは一時中断したそうですが、20分ほどして戻って来た稲葉さんは最後まで歌いきったそうです!

強めの薬を飲んだのかもしれませんね、、、

前述したように徹底的に喉のケアをしているにもかかわらず、調子が悪かったということは喉だけというより体調自体悪かったのかもしれませんね(>_<)

今年の夏は本当に暑かったので、喉を守るために冷房を極力使用しない稲葉浩志さんは、かなり体が弱ってしまっていたのではないでしょうか、、、

それでも最後まで歌いきったのは本当にかっこいいです(>_<)

 

スポンサーリンク

稲葉浩志のその後の喉の調子は?豊田スタジアムでも不調!?

稲葉浩志さんが喉の不調で一時中断したライブ「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」は、2018年7月7日から9月22日まででした。

一時中断したライブは9月1日に福岡ヤフオク!ドームで行われましたが、その後すぐ9月6日からは愛知県の豊田スタジアムでのライブが行われました。

その時の喉の調子はどうだったのでしょうか?

福岡ヤフオクドーム公演でのLIVE中断から再開し復活をし、翌日も乗り越えた稲葉さん。

さらにその数日後にはB’zとしては10年ぶりの愛知豊田スタジアム公演で、エキストラ中止、数曲カットという未だかつてありえなかったことが起こりました。

それでも1日休みあけの二日目、三日目になんとか復活し完走してくれました。

福岡ヤフオク!ドームでのライブからほとんど間が空いていませんし、万全の調子ではなかったんですね(>_<)

豊田スタジアムでのライブは9月6日、8日、9日の3日間で、その後9月15日からは大阪府のヤンマースタジアム長居でのライブが行われました!

B’z初の大阪長居のヤンマースタジアムでは絶好調とネットで騒がれました。

この時、ネットでは完全復活といわれていますね(^^)

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」の最後は9月21日、22日に行われた東京との味の素スタジアムでのライブでしたが、最後はどうだったのでしょうか?

ヤンマースタジアム長居でのライブ程本調子ではなかったようですが、素晴らしいライブだったようです!!

9月21日にはサプライズで木村拓哉さんも登場されたそうです(^^)

無事に終わって本当によかったですね(*^-^*)

これからもB’zの歌が長く聞き続けられるように、稲葉浩志さんにはゆっくり喉を休ませてあげてほしいですね(*^-^*)